片原町・瓦町(香川県高松市)

『全国女性街ガイド』によれば、高松市には八重垣遊郭の他にもう一カ所赤線が存在していた。

琴電片原町駅の前には時代に取り残されたような飲み屋横丁が存在し、そこがかつて「片原町パラダイス」と呼ばれた赤線で、当時は「三十軒ほど」の店があった。

片原町から瓦町にかけてが現在の高松市の繁華街で、かつては「芸者は六十六名」いたという花街だった。

また、瓦町駅裏には住宅街に混じって旅館が数軒点在していて、検索してみるとおつゆたっぷりの内容が出てくる。

実際のところは夜にでも散策して確かめてはいかがだろう。



琴電高松築港駅のホーム

ホームに石垣が見られるが、これは高松城のもの。

駅のホームと城郭の石垣が隣接している例は他にないだろう。

琴電片原町駅

マルヨシセンターの向かい側に「片原パラダイス」と呼ばれる赤線があった。

形原町駅前の街並み

上写真の建物に古い手書きの商業地図が残っていた。

「片原パラダイス」の街並み

「片原パラダイス」の街並み


「片原パラダイス」の街並み

赤線建築が2軒並んでいた。

「片原パラダイス」の街並み

正面に片原町駅が見える。


「片原パラダイス」の街並み

片原町駅付近に見える木造の古い食堂

上写真の建物にかかっていた手書きのお品書き

「うどん」の記述がある辺り、やはり「うどん県」らしい。

片原町三越裏の街並み


片原町から瓦町にかけて歓楽街の路地が平行して走っている。

この辺りがかつての花街だったか。

琴電瓦町駅裏にある一軒の家屋(以下2枚)

奥行きの広さからして、かつて”旅館”だったか。

瓦町駅裏の街並み

瓦町駅裏に建つ旅館

瓦町駅裏の街並み

住宅が並ぶ路地に旅館が一軒

明らかに不自然な風景だ

上写真の旅館の入り口にある外灯

蛍光灯の色が”赤”

夜ともなればどんな感じで灯されるか見てみたかった

瓦町駅裏の路地裏

この路地には旅館が2軒あった。


2015年1月 訪問