福山(広島県福山市)

現在の福山市住吉町界隈に「新町遊郭」が存在していた。

『全国遊郭案内』によれば、「目下貸座敷の組合は五十三軒あるが、揚屋は二十五六軒位で、娼妓は百六十人」とある。

現在のバラ公園付近に陸軍歩兵第41連隊があったことで、遊郭も潤っていたか。

福山市街地は空襲で8割がた被災を受けており、戦前の名残りはあまり見られない。

戦後は赤線に移行したが、「三十軒ほどが固まっている味もない色里」だった(『全国女性街ガイド』)。


福山駅南口から左斜めの商店街を進むと、国道2号線の向こう側に歓楽街が見える。

そこがかつての遊里「新町」である。

「新町」の街並み

「新町」の街並み

旅館の看板が掲げているが、カフェーからの転業か?

「新町」に残る数少ないカフェー建築

「新町」の街並み

左手に住吉神社がある。


「新町」の街並み

赤線廃止後も「夜の街」として引き継がれている。

国道2号線沿いにある旅館

これも転業組か。

国道2号線沿いにも味のあるたばこカウンターが。

「新町」付近に横丁風の歓楽街があった

路地が平行状に並ぶ歓楽街


2013年7月 訪問