金沢片町(石川県金沢市)

香林坊から片町にかけてが金沢の一大繁華街。

大通り裏にある飲み屋街「新天地」は、かつての青線街だった。

「昔、有名だった石坂裕楽園はさびれ、最近は香林坊裏の青線が発達し、ハモニカ長屋のような屋根裏で泊り千円」と『全国女性街ガイド』にある。



金沢の繁華街「片町」交差点

香林坊裏の飲み屋街

「新天地」の街並み

軒線が同じ高さの飲み屋長屋が並ぶ。

「新天地」内にある小さな社

傍らに「新天地」の案内図がある。

「新天地」の街並み

「新天地」の向かいに建つ威厳のありそうな木造建築は、大正5年築の佐野久太郎旧邸。

現在は「学生のまち市民交流館」として利用。

中央味食街

「新天地」の近くには平屋のバラック建ての飲み屋街「中央味食街」がある。

「中央味食街」の街並み

「中央味食街」の街並み

どの店舗も入口は、かがまなければ入らないほど低い。

「中央味食街」の街並み

「新天地」近くの洋食店「オーツカ」

創業は昭和32年。

金沢ご当地グルメ「ハントンライス」発祥の店。

片町の街並み

本領を発揮するのは夜になってから。


2015年7月 訪問