金沢石坂(金沢市)

西廓の裏手に面している旧赤線。

赤線廃止後も、細々と”現役”として色街の名をとどめている。


西廓を通り過ぎて泉用水の小橋をあたると、スナックが多い石坂の街へ。

石坂の街並み

昔ながらの妓楼建築とスナックが共存している。

昼間に見る限りでは”現役”かどうか判別しづらい。

石坂に残る妓楼建築


上写真の玄関

だまし絵のようなタイル張り。

狭い路地に建つ間口が広い妓楼建築。

入口が2つあるのがわかる。

上記写真の入り口。

右側の窓は猫の顔をモチーフにしたものか。

狭い路地には和洋とりどりの建物が向かい合いつつ並ぶ。

アーチ形の玄関口

このドアが再び開く日があるのだろうか。

石坂には色よりどりのタイルで彩られた建物が多い。

上記写真の建物の2階部分

軒下に照明が等間隔に残る。

廃墟同然の遺構が多い中、現在はカフェとして利用されているものも。

水路沿いの残る床屋さんだった建物

1階壁にびっしりと彩られたタイルがまばゆい。

北陸鉄道野町駅

北陸鉄道石川線の起終点でもあり、石坂の最寄り駅。

野町駅近くから銭湯の煙突が見える。

看板には「野町湯」とある。

野町駅近くに残る銭湯は休業中だった。


訪問 2015年7月