新宿(新宿区新宿二丁目、他)

甲州街道内藤新宿に点在していた遊女屋を集め、新宿遊郭を整備。

『全国遊郭案内』によれば、「貸座敷は五十三軒あつて、娼妓約五百六十人」の規模だった。

戦災に遭った後に規模を縮小、戦後は北半分が赤線、南半分が青線のカフェー街に。

『全国女性街ガイド』によれば、「七十五軒の店に四百三十名内外の女がいる」という規模。

赤線廃止後、現在のゲイタウンに至る。

他に四谷旭町(現・新宿四丁目)に街娼街、花園町・三光町・新宿センター街・歌舞伎小路など青線街が点在、花園町・三光町はのちのゴールデン街になる。


新宿二丁目のメインストリート「仲通り」

現在はこの通りを中心にゲイバーが多く集まる。

かつてこの辺りに弓場があった場所

新千鳥街

新宿御苑近くにあった青線「千鳥街」が移転、「新千鳥街」に。

新千鳥街の内部

現在はゲイバーが多く入る

「千鳥街」の近くには「緑苑街」という青線街もあった。

その名残を感じさせるアーチが残る。

かつて赤線だった場所の街並み

当時の名残りはほとんど見られない

ビルに囲まれる形で残る古い家屋

外観からして赤線当時のものか。

2階・3街にはバーが集まる複合ビル

立体化した街のようだ。

成覚寺裏の街並み

二丁目の南半分は青線地帯だった


ほとんど名残りが見られない北側に対し、南側は当時のものと思わせる古い店舗建築も点在する

大宗寺近くにある古いスナック

中2階があるのが意味深。

上記写真の建物にはモダンなファサードが施されていた

上記写真の建物から撮影

正面に内藤家菩提寺の大宗寺。

大宗寺境内の閻魔堂周辺に玉垣があるが、新宿遊郭の妓楼と思われる寄進者の名が見られる。

成覚寺

かつては新宿遊郭の投げ込み寺だった

成覚寺境内には「子供」=飯盛女(遊女)を合祀した子供合埋碑が立っている

新宿三丁目「旧東海横町」の街並み

左側に見えるのは新宿末広亭

戦前この通りには大小40軒ものカフェーが軒を並べていた。

新宿三丁目の街並み

戦前の新宿遊郭はこの辺りまで広がっていた。

新宿伊勢丹

昭和8年築

アール・デコ調の百貨店は空襲でも焼けずに残った

新宿四丁目の街並み

かつては「四谷旭町」とよばれた私娼街だった

新宿四丁目の街並み

現在は新旧様々なドヤ(安宿)が並ぶ

こちらはかつての連れ込み宿の雰囲気を残す

新宿四丁目にある天龍寺

境内には誘客に時を知らせる「時の鐘」が残る


2015年10月 訪問